“なりたい自分に近づく”ための、 GYUTAE流メイクアップ。 #nomorerules. vol.12 #4 GYUTAE  2022.8.10

“なりたい自分に近づく”ための、 GYUTAE流メイクアップ。 #nomorerules. vol.12 #4 GYUTAE  2022.8.10

“なりたい自分に近づく”ための、 GYUTAE流メイクアップ。 #nomorerules. vol.12 #4 GYUTAE  2022.8.10

メイクを通して“自分を好きになる方法”を発信してきたメイクアップアーティスト、GYUTAEさん。今回はモデルの小貫莉奈さんをゲストに迎え、彼女が目指す「自信に満ちた、強くてかっこいい人物像」をメイクで表現。普段のメイクとはまったく違うGYUTAEさんのアプローチによって、表情から内面までが“なりたい自分”へと変化していく様子を、動画とインタビューでお届けします。


KATE THE MAKEOVER

KATE THE MAKEOVER

KATE THE MAKEOVER


Before After 仕上がりイメージ

GYUTAEさんのメイクによって
“なりたい自分”へと大きく変身を遂げた小貫莉奈さん。


NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

メイクは、前に進むための自信をくれる

メイクは、前に進むための自信をくれる

メイクは、前に進むための自信をくれる

――今回の企画は「なりたい人物像になるメイク」。GYUTAEさんは、このテーマを聞いてどんなことを考えましたか?

モデルをしてくれた小貫莉奈さんの話を聞いて、「昔の僕と似ているな」と感じました。なかなか自分に自信が持てなかったり、周りの人に合わせてしまったり、うまく自己表現ができなかったり。すぐには自分を変えることができなくても、「自信をつけて、なりたい自分へ近づくために前進したい」と思えたら、それだけで素晴らしいこと。メイクの力を借りて「こうなりたい」というイメージがあるなら、あとはそれに近づけるだけなので、その協力ができたらうれしいなと思いました。

zine-012_04-article_01-img-01-s

──GYUTAEさん自身も、メイクによって自分の悩みやモヤモヤを解消していくことはありますか?

最近は自分に自信がついてきたことで悩む時間も減りましたが、「ストレスを感じたらメイクをする」というのは変わってないですね。自分の好きなメイクをして、自分にとっての自己表現の最上級を世界に向けて発信する。ロングヘアのウィッグをかぶってもいいし、ドレスを着てもいいし、ただ自分がしたいことをするんです。そんな自由な表現を誰かに見てもらうことで、いつの間にか気持ちが晴れていくのも“メイクの力”ですね。

zine-012_04-article_01-img-scroll

zine-012_04-article_01-img-scroll

zine-cmn-img-clear

“新しい自分”を引き出すためにメイクをする

“新しい自分”を引き出すためにメイクをする

“新しい自分”を引き出すためにメイクをする

zine-012_04-article_03-img-01-s

──実際にメイクをしながら、どんなことを意識しましたか?

眉毛をしっかり描くことや主張の強いアイメイクなど、本人が「似合わない」と思ってしまっている部分を変化させてあげることです。彼女の骨格に合う位置や色を見極めれば、似合わないメイクなんてないし、それが伝わったらうれしいなと思って。具体的には、眉の毛並みを生かしながらコンシーラーでアイブロウの角度を調整したり、赤リップが映えるような肌の質感をつくったり、主張がありつつもキツく見えないアイメイクを意識しました。もともと持っている魅力を活かすことも大切ですね。

zine-012_04-article_03-img-scroll

zine-012_04-article_03-img-scroll

zine-cmn-img-clear

──自分以外の誰かにメイクをするとき、どんな楽しさがありますか?

子どもが塗り絵をしているみたいな感覚で、自分がいいなと思う色を正しい場所に置いていく、その作業が楽しいです。全体の配色やバランスを見ながら、頭の中にあるイメージを反映させていって、上手にまとめないといけない。全部が予想通りにできるわけじゃないからこそ、きれいにメイクができたときの達成感がすごくうれしいんです。

zine-012_04-article_03-img-02-s

――メイクを終えたあとは、小貫さんの表情や姿勢まで変化して見えました。改めて、メイクが人に与える影響についてGYUTAEさんが感じたことを教えてください。

メイクによってなりたい自分に近づけると、自然と気持ちが強くなれたり、自信が生まれたりするんですよね。「こんなメイクもできるんだ、こんなファッションも似合うんだ」っていう発見があるし、諦めていた扉が開くような感覚があって。自分で勝手に蓋をして、閉じてしまった気持ちが「自分にもできるかも」ってプラスに変わっていくんです。そうやって、だんだん自分を好きになっていける。今回の企画を通してメイクの素晴らしさをまた感じることができましたし、これを見た人にもそれが伝わったらいいなと思います。

苦手だったパーツが、自信に変わった

苦手だったパーツが、自信に変わった

苦手だったパーツが、自信に変わった

──小貫さんにお聞きします。GYUTAEさんのメイクを体験して、どんなことを感じましたか?

鏡を見た瞬間、普段のメイクと何もかもが違いすぎて、本当にびっくりしました。肌を明るく仕上げるだけでリップの印象も変わりますし、下がり気味だった眉毛も、コンシーラーを使ったり描き方を工夫したりするだけで違った雰囲気になる。強いメイク=濃い色っていうイメージがあったんですが、そうじゃなくて、重ね方や塗り方次第なんだっていう発見もありました。

GYUTAEさんのメイクに対する思いや、骨格まで研究している姿は「本当にすごいなあ」といつも思っていて。今回メイクをしていただいたことで、GYUTAEさんが伝えてきた、“自分に自信を与えるメイク”っていうのを感じられた気がします。私自身も、「こんな自分になりたい!」という気持ちを、これからもっと大事にしていきたいと思いました。

──メイクだけじゃなく、表情まで変化していたのが印象的でした。

私は自分の眉毛に自信がなくて、いつも前髪で隠すことが多かったんです。でも、GYUTAEさんに眉毛を描いてもらって、髪型もオールバックにしていただいたことで、コンプレックスだった部分に自信を持てるきっかけをもらえたというか。オーディションなどの大事な日にはメイクに力をもらうことが多いので、今日学んだことを実践してみたいと思います。

今回の挑戦を通して、メイクは外見だけじゃなく自分の気持ちや内面を変えるきっかけになるということをすごく感じました。理想の人物像につながるメイクができたことで、「自分からそこに近づけるように頑張ろう」という気持ちが生まれたのがうれしかったです。理想像へ近づく第一歩ですね。

zine-012_04-article_04-img-01-s

“なりたい人物像”をメイクで表現することによって、内面の変化や自信に繋がる、ということを教えてくれたGYUTAEさん。次回は、読者の皆さまから事前に募集したメイクの悩みや自己表現にまつわる質問に答えていただきます。

KATE MAGAZINE vol.12
プレゼントキャンペーン

実施期間:8/10(水)~8/31(水)23:59まで

応募者の中から抽選で10名様に、
KATE MAGAZINE vol.12 #4で

GYUTAEさんがモデルさんに使用した
メイクセット(全て現品)をプレゼントいたします。
こちらのURLにアクセスいただき、

アンケートへのご回答をお願いいたします。

アンケートはこちら

応募規約はこちら

プレゼント応募規約


株式会社カネボウ化粧品(以下「当社」といいます)が企画・実施するキャンペーン「KATE MAGAZINE vol.12 プレゼントキャンペーン」(以下「本キャンペーン」といいます)にご応募いただく前に、本応募規約をよくお読みください。なお、本キャンペーンにご応募いただいた方(以下「応募者」といいます)は、ご応募いただいた時点で、以下の内容にご同意いただいたものとみなします。本応募規約は本キャンペーンに関する応募者と当社の合意の内容となります。

1.本キャンペーンの概要


【応募期間】
2022年8月10日(水)10:00~2022年8月31日(水)23:59:59

【応募方法】
KATE MAGAZINEに関するアンケート(https://ssl.kanebo-cosmetics.co.jp/enquete/2022-039_1_kate)にご回答いただき、応募を完了してください。

【当選発表】
・応募者の中から抽選のうえ、当選者を決定いたします。
・当選者のみに、KATE公式アカウントからダイレクトメッセージをお送りし、プレゼント発送に関するご案内及びプレゼントの発送先の確認をさせていただきます。
・入力フォームは受付完了画面の表示をもって登録完了となります。別途受付完了メールは送付されませんのでご了承ください。
・当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。(10月中旬頃予定)
・発送は諸事情により遅れることがございます。

2.注意事項


【応募に関する注意事項】
・次の場合にはご応募は無効となります。
1)当選通知前にご応募に使用したアカウントが削除されている場合
2)当選通知前にご応募に使用したアカウントのユーザー名(@で始まるもの)が変更されている場合
3)アカウントを非公開としている場合及び投稿後に非公開とした場合
4)当社社員及び本キャンペーンの関係者による応募の場合
5)その他、応募者が本応募規約に違反した場合
・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
・本キャンペーンへのご応募、お問い合わせにかかる通信料は、応募者のご負担となります。
・機種・OS・ブラウザ等の理由により一部のPC、携帯電話、スマートフォン、タブレット等ではご応募いただけない場合もございます。
・本キャンペーンへのご応募によるいかなるトラブル、損害が発生したとしても、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンは、Twitterの運営会社の提供・協賛によるものではありません。
・Twitterのご利用にあたっては別途それぞれの利用規約が適用されますので、ご自身で責任をもってご確認のうえ、ご利用ください。
・Twitterが提供するサービスのメンテナンスや不具合、応募者の利用する通信端末や通信事業者の提供するサービスの不具合等により、本キャンペーンへのご応募が行えない場合や、情報漏えいその他の損害が応募者や第三者に発生した場合においても、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本応募規約に違反していると当社が判断した場合、応募者のアカウントのブロック等の必要な措置を取ることができるものとし、これに関連して応募者に損害が発生した場合についても、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

【禁止事項】
以下のいずれかに該当する投稿は禁止とさせていただきます。これらの投稿によるご応募は、無効とさせていただきます。
1)法令や公序良俗、本応募規約の各規定に違反し、またはそのおそれがある投稿
2)第三者の著作権その他の知的財産権や肖像権、プライバシー権その他の権利または利益を侵害し、またはそのおそれがある投稿
3)わいせつ・残虐・差別に相当する等の事情により、第三者に不快感を与える投稿
4)当社・他人を誹謗中傷する投稿
5)営利を目的とした投稿
6)犯罪行為や危険行為を誘引させる投稿
7)個人情報が含まれている投稿
8)プログラム等による自動応募と当社が判断した投稿
9)その他当社が本キャンペーンの趣旨に照らして不適切と判断した投稿
・本キャンペーンのご応募にあたり、本キャンペーンサイトへの不正アクセス、Twitterアカウントやメールアドレスの不正取得その他の不正行為を行った場合は、ご応募を無効とさせていただきます。

【当選に関する注意事項】
・ダイレクトメッセージを受信いただけない場合、またはダイレクトメッセージでご案内する期限までにプレゼントの発送先をご登録いただけない場合は、当選を無効とさせていただきます。
・プレゼントの発送先は、日本国内に限らせていただきます。
・住所の誤記、転居先不明、長期不在等の理由によりプレゼントをお届けできない場合、当選は無効とさせていただきます。
・当選の権利及びプレゼントを第三者へ譲渡・換金・転売することはできません。プレゼントは本キャンペーンにご応募していただいたお礼となっておりますので、オークション等への出品もご遠慮ください。
・発送先登録フォームを他の人に共有した場合、当選が無効となります。
・景品表示法等の法令の規制により、同時期に実施する当社または第三者が実施するキャンペーンと重複して当選できない場合がございます。
・抽選後に応募者が本応募規約に違反していたことが判明した場合、当選を無効とさせていただく場合がございます。

【本キャンペーン及び本応募規約の変更等】
・本キャンペーン及び本応募規約は、プレゼントの内容を含め、予告なく変更・中止・終了することがあり、その場合当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーン及び本応募規約の変更・中止・終了の効力は、本キャンペーンサイトに本キャンペーンの変更・中止・終了のご案内を掲載した時点または変更後の本応募規約を掲示した時点で全ての応募者に生じるものとします。

【その他】
本キャンペーン及び本応募規約に関する事項には日本法が適用されます。本キャンペーンに関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とさせていただきます。

3.個人情報の取り扱いについて


当社は、応募者からいただいた個人情報を、抽選、当選連絡、プレゼントの発送、お問い合わせへの返信等の当社が実施するキャンペーンの運営及び当社グループの化粧品事業におけるより良い商品・サービスの開発のためにのみ利用させていただきます。また、当該キャンペーンの運営の委託に必要な範囲で委託先に提供する場合及び当社グループの化粧品事業のために当社と共同して利用する当社の関係会社に提供する場合を除き、個人情報を応募者の承諾なく第三者に提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。

4.本キャンペーンについてのお問合わせ


●当キャンペーンに関するお問い合わせ先はこちら
https://ssl.kao.com/jp/kanebo-cp/

●商品のお問い合わせ先はこちら
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/contact/

・お問い合わせの内容によっては、お返事を差し上げるまでにお時間がかかることがあります。あらかじめご了承下さい。
・応募受付の状況、選考結果やプレゼントの発送に関する個別のお問合せにはお答えできません。

※「カネボウ化粧品のキャンペーン規約」はこちらをご確認ください
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/function/campaign/

期間限定配信:12月中旬頃まで

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

Profile

GYUTAE
1994年12月23日生まれ、広島県出身。YouTubeを中心に活動し、性別や国籍、ジャンルを越えた変身メイクで話題を集めているメイクアップアーティスト。10代から全身脱毛症を患い、髪の毛やまつ毛、眉毛など全身の毛が生えないというハンデを負いながら、メイクを通してコンプレックスと共に生きる方法を発信。その前向きな考えや生き方が同世代を中心に共感を呼んでいる。また、今年3月に幻冬舎より初のエッセイ本『無いならメイクで描けばいい』を発売。

Staff

Movie:Mitsuaki Murata(ETONE)
Photo:Yui Fujii
Stylist(for Rina Onuki):Manami Miyamoto
Text:Mayu Sakazaki
Edit:Junko Inui,Asako Tanaka,Rei Yanase,
Mizuki Katsumata(Roaster)

Related Articles

Page Top