ふたつの“私”を表現する豹変メイクに挑戦 vol.10 #4 女王蜂 アヴちゃん 2022.01.21

ふたつの“私”を表現する豹変メイクに挑戦 vol.10 #4 女王蜂 アヴちゃん 2022.01.21

ふたつの“私”を表現する豹変メイクに挑戦 vol.10 #4 女王蜂 アヴちゃん 2022.01.21

デビュー10周年を迎えたバンド「女王蜂」を率いる稀代のヴォーカリスト・アヴちゃん。ステージでも衣装や声の使い方でガラリと印象を変える彼女が、今回はふたつの“豹変メイク”にトライ。同じコスメアイテムをベースに、イメージに合わせたアイテムをプラスしながらまったく違う“私”を表現してくれました。

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

服を着替えるように、メイクの変化を楽しむ

服を着替えるように、メイクの変化を楽しむ

服を着替えるように、メイクの変化を楽しむ

zine-010_04-article_01-img-01-s

──アヴちゃんに挑戦していただいたのは、柔らかさと強さ、光と影のように、相反するものを表現したふたつの“豹変メイク”です。やってみた感想はいかがでしたか?

めちゃくちゃ印象が変わりましたね。中身は同じ“私”でも、パラレルワールドにいる別の自分、といった気持ちで撮影ができて楽しかったです。やっぱりよく「ユニセックスだよね」とか「ジェンダーレスだよね」とか言っていただけるんですけれど、もうそういう表現も壊れてきている気がする。みんなスカートとパンツスタイルどっちも好きでしょ? 私もそういう感覚でいるだけだったりして。だから、今回こうやってスタイリングや空間で表現する“豹変メイク”に挑戦できてすごく面白かったです。今回の衣装では女王蜂の物販グッズを切り裂いたり、寸胴鍋で染めてみたりもして、そういう時間も楽しかったです。

──同じコスメアイテムを使って、まったく違うメイクをつくっていくというのがユニークなところですよね。

そうですね、それはやっぱりこの10年間を一緒に過ごしてきたヘアメイクの木村ミカちゃんだからこそだと思います。彼女はすごくアーティスティックであり、メイクや道具の用途を模索するっていう意味では職人的でもある。私は「多様性より可能性」と言いましたが、メイクの方法ひとつにしても、新しいことを試して、それを楽しんでいくっていう感覚が女王蜂のチームにはあると思っています。同じメイクアイテムでもいろんな可能性があるから、ぜひそれを楽しんでみてほしいです。

zine-010_04-article_01-img-02-s

──ヘアメイク木村ミカさんにお聞きします。アヴちゃん流“豹変メイク”のポイントは?

「全く違う印象のメイクに仕上げたかったので、ひとつめは〈イケメン〉ふたつめは〈ギャル〉をテーマにメイクをしました。ほとんど同じアイテムを使いながら、ラインの引き方や色の濃淡に強弱をつけることで、見え方を変えているのがポイントです。
〈イケメン〉は肌の色を最大限に活かして、明るいカラーのアイテムは使わないクールな印象のメイク。ハイライトやシャドウでナチュラルな陰影を強調して、立体感で強さを表現しています。眉の形をしっかりとつくってあげることでメリハリが出て、より印象的に。 〈ギャル〉は、キャットアイ風のアイラインとロングマスカラ、赤みのあるリップで“可愛さ”を強調したメイク。眉もふんわりとやさしく仕上げて、柔らかさを出しています」(ヘアメイク木村ミカさん)

zine-010_4-article_01-img-scroll

zine-010_4-article_01-img-scroll

zine-cmn-img-clear

MAKE UP POINT >> IKEMEN

MAKE UP POINT >> IKEMEN

MAKE UP POINT >> IKEMEN

zine-010_04-article_01-img-03-s

POINT 01 アイホール全体に「3Dプロデュースシャドウ PU-1」の左上をのせ、そのままノーズシャドウとして鼻筋まで伸ばす。目頭と目尻にのみ右上の濃いカラーをプラスして抜けのある眼差しに。目のキワには「ザ アイカラー 024」をのせ、「コンシャスライナーカラー 06」でアイラインを引き、目尻は綿棒でぼかして自然に。目頭にもくの字で入れて、同じくぼかす。マスカラはラッシュマキシマイザー HP EX-1の下地に「ラッシュフォーマー(クリア)CL-1」を重ねて、ナチュラルながら印象的な目元に仕上げる。

POINT 01 アイホール全体に「3Dプロデュースシャドウ PU-1」の左上をのせ、そのままノーズシャドウとして鼻筋まで伸ばす。目頭と目尻にのみ右上の濃いカラーをプラスして抜けのある眼差しに。目のキワには「ザ アイカラー 024」をのせ、「コンシャスライナーカラー 06」でアイラインを引き、目尻は綿棒でぼかして自然に。目頭にもくの字で入れて、同じくぼかす。マスカラはラッシュマキシマイザー HP EX-1の下地に「ラッシュフォーマー(クリア)CL-1」を重ねて、ナチュラルながら印象的な目元に仕上げる。

POINT 01 アイホール全体に「3Dプロデュースシャドウ PU-1」の左上をのせ、そのままノーズシャドウとして鼻筋まで伸ばす。目頭と目尻にのみ右上の濃いカラーをプラスして抜けのある眼差しに。目のキワには「ザ アイカラー 024」をのせ、「コンシャスライナーカラー 06」でアイラインを引き、目尻は綿棒でぼかして自然に。目頭にもくの字で入れて、同じくぼかす。マスカラはラッシュマキシマイザー HP EX-1の下地に「ラッシュフォーマー(クリア)CL-1」を重ねて、ナチュラルながら印象的な目元に仕上げる。

POINT 02 眉は「デザイニングアイブロウ3D EX-4」の上と真ん中のカラーを混ぜて描き、眉頭はふんわりとブラシでぼかす。このときアイホールにのせたシャドウと混ざるようにすると、より陰影が際立つ。「アイブロウペンシルA BR-5」で眉の隙間を埋めていき、しっかりと形をつくる。

POINT 02 眉は「デザイニングアイブロウ3D EX-4」の上と真ん中のカラーを混ぜて描き、眉頭はふんわりとブラシでぼかす。このときアイホールにのせたシャドウと混ざるようにすると、より陰影が際立つ。「アイブロウペンシルA BR-5」で眉の隙間を埋めていき、しっかりと形をつくる。

POINT 02 眉は「デザイニングアイブロウ3D EX-4」の上と真ん中のカラーを混ぜて描き、眉頭はふんわりとブラシでぼかす。このときアイホールにのせたシャドウと混ざるようにすると、より陰影が際立つ。「アイブロウペンシルA BR-5」で眉の隙間を埋めていき、しっかりと形をつくる。

POINT 03 「リップモンスター 11」を唇全体に薄く伸ばして透明感を出したら、「リップモンスター 05」を中央にのせ、血色感をプラス。唇の色を生かしたツヤのある仕上がりに。

POINT 03 「リップモンスター 11」を唇全体に薄く伸ばして透明感を出したら、「リップモンスター 05」を中央にのせ、血色感をプラス。唇の色を生かしたツヤのある仕上がりに。

POINT 03 「リップモンスター 11」を唇全体に薄く伸ばして透明感を出したら、「リップモンスター 05」を中央にのせ、血色感をプラス。唇の色を生かしたツヤのある仕上がりに。

MAKE UP POINT >> GAL

MAKE UP POINT >> GAL

MAKE UP POINT >> GAL

zine-010_04-article_01-img-04-s

POINT 01 アイホール全体に「3Dプロデュースシャドウ PU-1」の左上をのせ、「ザ アイカラー 024」をアイラインのように入れて全体をぼかす。涙袋とアイホールの真ん中には「ザ アイカラー 057」をのせてツヤ感を。アイライナーは「スーパーシャープライナー EX2.0 BR-2」でキャットアイ風に跳ね上げ、切れ長に仕上げていく。マスカラは「ラッシュフォーマーWP BR-2」を上下のまつ毛につけ、凛としつつも可愛らしい目元に。

POINT 01 アイホール全体に「3Dプロデュースシャドウ PU-1」の左上をのせ、「ザ アイカラー 024」をアイラインのように入れて全体をぼかす。涙袋とアイホールの真ん中には「ザ アイカラー 057」をのせてツヤ感を。アイライナーは「スーパーシャープライナー EX2.0 BR-2」でキャットアイ風に跳ね上げ、切れ長に仕上げていく。マスカラは「ラッシュフォーマーWP BR-2」を上下のまつ毛につけ、凛としつつも可愛らしい目元に。

POINT 01 アイホール全体に「3Dプロデュースシャドウ PU-1」の左上をのせ、「ザ アイカラー 024」をアイラインのように入れて全体をぼかす。涙袋とアイホールの真ん中には「ザ アイカラー 057」をのせてツヤ感を。アイライナーは「スーパーシャープライナー EX2.0 BR-2」でキャットアイ風に跳ね上げ、切れ長に仕上げていく。マスカラは「ラッシュフォーマーWP BR-2」を上下のまつ毛につけ、凛としつつも可愛らしい目元に。

POINT 02 眉は「デザイニングアイブロウ3D EX-4」の上と真ん中のカラーを混ぜて描き、丸みのある形を意識して柔らかい印象に。抜け感が出るように、眉頭はほんのり軽く仕上げる。「アイブロウペンシルA BR-5」で隙間を埋めていき、やさしくふんわりとした眉をつくる。

POINT 02 眉は「デザイニングアイブロウ3D EX-4」の上と真ん中のカラーを混ぜて描き、丸みのある形を意識して柔らかい印象に。抜け感が出るように、眉頭はほんのり軽く仕上げる。「アイブロウペンシルA BR-5」で隙間を埋めていき、やさしくふんわりとした眉をつくる。

POINT 02 眉は「デザイニングアイブロウ3D EX-4」の上と真ん中のカラーを混ぜて描き、丸みのある形を意識して柔らかい印象に。抜け感が出るように、眉頭はほんのり軽く仕上げる。「アイブロウペンシルA BR-5」で隙間を埋めていき、やさしくふんわりとした眉をつくる。

POINT 03 リップは「リップモンスター 05」を全体にしっかりと塗って血色感を出し、ティッシュオフして色を定着させ、また上から塗る(これを2度くり返す)。最後に「リップモンスター 11」を唇の中心にのみのせて、深みをプラス。

POINT 03 リップは「リップモンスター 05」を全体にしっかりと塗って血色感を出し、ティッシュオフして色を定着させ、また上から塗る(これを2度くり返す)。最後に「リップモンスター 11」を唇の中心にのみのせて、深みをプラス。

POINT 03 リップは「リップモンスター 05」を全体にしっかりと塗って血色感を出し、ティッシュオフして色を定着させ、また上から塗る(これを2度くり返す)。最後に「リップモンスター 11」を唇の中心にのみのせて、深みをプラス。

──今回はすべてKATEのアイテムでメイクをしていただきましたが、KATEにはどんな印象を持っていましたか?

「背伸びじゃない強さ」みたいな印象がありました。なんていうんだろう、ただ強いだけじゃなくて、その反対の柔らかさもあるというか。黒と赤という色のイメージもそうですが、極端な部分をどちらも持っている感じがするんです。それは、今回のメイクでも表現したかった部分。アイテムとしては、ラメやグリッターが入っているアイシャドウパレットがすごく好きで、ツアー中にも使っています。ちょうどいい、素敵なツヤが出るところがお気に入りです。

zine-010_04-article_01-img-05-s

──最後に、アヴちゃんが今後メイクに期待することがあれば、教えてください。

やっぱり、今の時代はYouTubeとか動画の普及もあって、メイクに関心を持つ人がすごく増えたと思うんです。ただ、外見にばかり注目が集まるとルッキズムとも容易に結びついてしまうから、これからの課題はそこかなって私は思っていて。メイクを楽しんだり、そこから元気をもらうっていうのはもちろん素敵なことで、誰かの粗を探したり、美しさを定義したりするのは違うと思うんですね。

そういうルッキズムに対して違和感を感じている人は多いんじゃないかな。外見だけじゃなくて、オーラや、生き様や、意思が伝わって誰かを「美しい」と感じるんだと思うんです。だから、ルッキズムには「もういいよ、お疲れ!」と言っていきたい。そうすれば、メイクはもっと楽しくなると思うから。

zine-010_04-article_01-img-06-s

MAKING MOVIE

MAKING MOVIE

MAKING MOVIE

KATE MAGAZINE vol.10
プレゼントキャンペーン

実施期間:1/21(金)~2/11(金)23:59まで

応募者の中から抽選で10名様に、
KATE MAGAZINE vol.10 #4メイクセット(全て現品)をプレゼントいたします。
こちらのURLにアクセスいただき、アンケートへの回答をお願いいたします。

アンケートはこちら

応募規約はこちら

プレゼント応募規約


株式会社カネボウ化粧品(以下「当社」といいます)が企画・実施するキャンペーン「KATE MAGAZINE vol.10 プレゼントキャンペーン」(以下「本キャンペーン」といいます)にご応募いただく前に、本応募規約をよくお読みください。なお、本キャンペーンにご応募いただいた方(以下「応募者」といいます)は、ご応募いただいた時点で、以下の内容にご同意いただいたものとみなします。本応募規約は本キャンペーンに関する応募者と当社の合意の内容となります。

1.本キャンペーンの概要


【応募期間】
2021年1月21日(金)10:00~2021年2月11日(金)23:59:59

※ラッシュフォーマーWP (ロング)ブラウン BR-2生産終了に伴い、
プレゼントは代替商品:ラッシュフォーマーEX(ロングWP)BR-3へ変更させていただきます。

【応募方法】
KATE MAGAZINEに関するアンケート(https://ssl.kanebo-cosmetics.co.jp/enquete/2021-092_1_kate)にご回答いただき、応募を完了してください。

【当選発表】
・応募者の中から抽選のうえ、当選者を決定いたします。
・当選者のみに、KATE公式アカウントからダイレクトメッセージをお送りし、プレゼント発送に関するご案内及びプレゼントの発送先の確認をさせていただきます。
・当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
(3月下旬頃予定)発送は諸事情により遅れることがございます。

2.注意事項


【応募に関する注意事項】
・次の場合にはご応募は無効となります。
1)当選通知前にご応募に使用したアカウントが削除されている場合
2)当選通知前にご応募に使用したアカウントのユーザー名(@で始まるもの)が変更されている場合
3)アカウントを非公開としている場合及び投稿後に非公開とした場合
4)当社社員及び本キャンペーンの関係者による応募の場合
5)その他、応募者が本応募規約に違反した場合
・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
・本キャンペーンへのご応募、お問い合わせにかかる通信料は、応募者のご負担となります。
・機種・OS・ブラウザ等の理由により一部のPC、携帯電話、スマートフォン、タブレット等ではご応募いただけない場合もございます。
・本キャンペーンへのご応募によるいかなるトラブル、損害が発生したとしても、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンは、Twitterの運営会社の提供・協賛によるものではありません。
・Twitterのご利用にあたっては別途それぞれの利用規約が適用されますので、ご自身で責任をもってご確認のうえ、ご利用ください。
・Twitterが提供するサービスのメンテナンスや不具合、応募者の利用する通信端末や通信事業者の提供するサービスの不具合等により、本キャンペーンへのご応募が行えない場合や、情報漏えいその他の損害が応募者や第三者に発生した場合においても、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本応募規約に違反していると当社が判断した場合、応募者のアカウントのブロック等の必要な措置を取ることができるものとし、これに関連して応募者に損害が発生した場合についても、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

【禁止事項】
以下のいずれかに該当する投稿は禁止とさせていただきます。これらの投稿によるご応募は、無効とさせていただきます。
1)法令や公序良俗、本応募規約の各規定に違反し、またはそのおそれがある投稿
2)第三者の著作権その他の知的財産権や肖像権、プライバシー権その他の権利または利益を侵害し、またはそのおそれがある投稿
3)わいせつ・残虐・差別に相当する等の事情により、第三者に不快感を与える投稿
4)当社・他人を誹謗中傷する投稿
5)営利を目的とした投稿
6)犯罪行為や危険行為を誘引させる投稿
7)個人情報が含まれている投稿
8)プログラム等による自動応募と当社が判断した投稿
9)その他当社が本キャンペーンの趣旨に照らして不適切と判断した投稿
・本キャンペーンのご応募にあたり、本キャンペーンサイトへの不正アクセス、Twitterアカウントやメールアドレスの不正取得その他の不正行為を行った場合は、ご応募を無効とさせていただきます。

【当選に関する注意事項】
・ダイレクトメッセージを受信いただけない場合、またはダイレクトメッセージでご案内する期限までにプレゼントの発送先をご登録いただけない場合は、当選を無効とさせていただきます。
・プレゼントの発送先は、日本国内に限らせていただきます。
・住所の誤記、転居先不明、長期不在等の理由によりプレゼントをお届けできない場合、当選は無効とさせていただきます。
・当選の権利及びプレゼントを第三者へ譲渡・換金・転売することはできません。プレゼントは本キャンペーンにご応募していただいたお礼となっておりますので、オークション等への出品もご遠慮ください。
・発送先登録フォームを他の人に共有した場合、当選が無効となります。
・景品表示法等の法令の規制により、同時期に実施する当社または第三者が実施するキャンペーンと重複して当選できない場合がございます。
・抽選後に応募者が本応募規約に違反していたことが判明した場合、当選を無効とさせていただく場合がございます。

【本キャンペーン及び本応募規約の変更等】
・本キャンペーン及び本応募規約は、プレゼントの内容を含め、予告なく変更・中止・終了することがあり、その場合当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・本キャンペーン及び本応募規約の変更・中止・終了の効力は、本キャンペーンサイトに本キャンペーンの変更・中止・終了のご案内を掲載した時点または変更後の本応募規約を掲示した時点で全ての応募者に生じるものとします。

【その他】
本キャンペーン及び本応募規約に関する事項には日本法が適用されます。本キャンペーンに関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とさせていただきます。

3.個人情報の取り扱いについて


当社は、応募者からいただいた個人情報を、抽選、当選連絡、プレゼントの発送、お問い合わせへの返信等の当社が実施するキャンペーンの運営及び当社グループの化粧品事業におけるより良い商品・サービスの開発のためにのみ利用させていただきます。また、当該キャンペーンの運営の委託に必要な範囲で委託先に提供する場合及び当社グループの化粧品事業のために当社と共同して利用する当社の関係会社に提供する場合を除き、個人情報を応募者の承諾なく第三者に提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。

4.本キャンペーンについてのお問合わせ


●当キャンペーンに関するお問い合わせ先はこちら
https://ssl.kao.com/jp/kanebo-cp/

●商品のお問い合わせ先はこちら
http://www.kanebo-cosmetics.co.jp/contact/

・お問い合わせの内容によっては、お返事を差し上げるまでにお時間がかかることがあります。あらかじめご了承下さい。
・応募受付の状況、選考結果やプレゼントの発送に関する個別のお問合せにはお答えできません。

※「カネボウ化粧品のキャンペーン規約」はこちらをご確認ください
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/function/campaign/

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

Profile

女王蜂 アヴちゃん
2009年に結成し、2011年に『孔雀』でメジャーデビューしたバンド「女王蜂」のヴォーカルであり、作詞作曲も手がけるアーティスト。圧倒的な音域の広さとパフォーマンス、コンセプトや衣装まで作り込まれたステージで多くの人を魅了する。2021年10月に新曲『KING BITCH』をリリース。音楽活動のほか、ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(2019年)や映画『犬王』(2022年公開)への出演など、活躍の幅を広げている。

Staff

Photo:Yui Fujii(Roaster)
Hair&Make:Mika Kimura
Text:Mayu Sakazaki
Edit:Haruyo Sugie,Sara Fujioka,
Ayano Homma(Roaster)

Related Articles

Page Top