KATY史上一番薄い!? シルバーアイメイクに挑戦 #nomorerules. vol.6 #4 KATY 2021.6.22

KATY史上一番薄い!? シルバーアイメイクに挑戦 #nomorerules. vol.6 #4 KATY 2021.6.22

KATY史上一番薄い!? シルバーアイメイクに挑戦 #nomorerules. vol.6 #4 KATY 2021.6.22

2月にZOCを卒業。3月からソロ活動をスタートし、独自の感性でファンを惹きつけ続けるアーティストKATYさんが、KATEのアイテムで変身。いつもの掟を破るメイクに挑戦しました。

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

シルバー系シャドウにリベンジ!

シルバー系シャドウにリベンジ!

シルバー系シャドウにリベンジ!

zine-006_04-article_01-img-01-s

――挑戦したのはいつもよりもモードな印象のシルバーメイクですが、なぜやってみたかったのでしょうか?

KATEのアイシャドウ「クラッシュダイヤモンドアイズ」のシルバーを買ったことがあったんですけど、自分で使ってみたらあまり似合わなくて…リベンジをこの場でしたいと思ってリクエストしました!

――シルバーメイクのポイントは?

「いつもの跳ね上げラインやブラウンシャドウを使用しない代わりに、寒色系のアイシャドウを重ねづけしています。二重幅にカーキアッシュ系のアイシャドウを塗って、上からミントカラーのシャドウをポンポンと指でのせてよりカーキに見せて、リップのオレンジと相性良く見せ、しゃれ感を足してみました。目尻に薄くブラックラメをのせ、涙袋にはシルバーラメをのせました。絶対にかかせないアイラインは、抜け感を出しつつ目力を際立たせるグレーのカラーライナーに。肌は立体感と透明感が出るように、いつもよりもハイライトをたっぷりとのせています」(ヘアメイク高梨さん)

POINT 01 二重幅にJ.「パーツリサイズシャドウ GN-1」の一番上の色を塗り、上からミントカラーのI.「ザ アイカラー 055」をポンポンと指で重ねて爽やかな印象に。

POINT 01 二重幅にJ.「パーツリサイズシャドウ GN-1」の一番上の色を塗り、上からミントカラーのI.「ザ アイカラー 055」をポンポンと指で重ねて爽やかな印象に。

POINT 01 二重幅にJ.「パーツリサイズシャドウ GN-1」の一番上の色を塗り、上からミントカラーのI.「ザ アイカラー 055」をポンポンと指で重ねて爽やかな印象に。

POINT 02 透明感をアップさせるためにF.「トーンディメンショナルパレット EX-4」の左上のホワイトを額、鼻筋、頬、顎の4点に塗りハイライトとして使用。

POINT 02 透明感をアップさせるためにF.「トーンディメンショナルパレット EX-4」の左上のホワイトを額、鼻筋、頬、顎の4点に塗りハイライトとして使用。

POINT 02 透明感をアップさせるためにF.「トーンディメンショナルパレット EX-4」の左上のホワイトを額、鼻筋、頬、顎の4点に塗りハイライトとして使用。

zine-006_04-article_01-img-05-s

――いつもとは違うメイクでしたが、実際にやってみてどうでしたか。

いつもより薄いから…すっぴんを見られているみたいで恥ずかしかったです。リップもいつもはコーラルピンク系が多いけど、ツヤっとしたオレンジ色で緊張しました(笑)。あとアイライナーを跳ね上げなかったので、大人女子っぽくて落ち着かなかったです。でも、いつもと違うメイクはやってみると楽しかったです。あとファンデーションがツヤツヤですごくよかったです!

――薄くて恥ずかしいとのことでしたが、これからは今日みたいなKATYさんとしては薄目のメイクも挑戦していきますか?

いや、私25歳くらいになったら日焼けサロン行って真っ黒になる予定なんで(笑)。黒いとすっぴんでもかわいくないですか?ハワイの子みたいで。

――いつもと違うメイクをしてみて、“やっぱりここだけは譲れない!”という箇所はありましたか?

アイラインですね。やっぱり跳ね上げたくなっちゃった(笑)。アイラインは私の翼なので!

zine-006_04-article_01-img-06-s

――ちなみに、KATEにどんな印象をお持ちでしたか?

メイクを始めたきっかけのブランドで、どこでも買える必需品。この間アメ横に行った時も、リップ忘れた!と思ってすぐ近くのお店でKATEのリップを買いました。欠かせないブランドです。

――今まで使ったことがあるKATEアイテムはありますか?

初めて使った化粧品がKATEだったので、ファンデーションからアイシャドウまで、割と全部使っている気がします!昔からお気に入りのリキッドアイライナーとアイブロウは今でも使っています。あと一番感動したのが、涙袋も描けるアイライナーの「ダブルラインエキスパート」。涙袋を強調したくて線を描いたら、超自然ですご!って感動しました。

――最後に、KATYさんが今後メイクに期待することがあれば教えてください。

友達で昔からマインドもって黒ギャルやってる子がいるんですけど、その子を見ると、“あ、もっと自由にメイクってしていいんだよね”って思うんです。今の子ってみんなメイクが薄い気がして。濃い方がいい訳ではないですけど、自分も顔で悩んでいた人間なので、薄いと自分を隠せないのが私は嫌だったんです。だからもしコンプレックスがあったら、どんどん隠してもいいし、逆に活かしてもいい。メイクが濃いことが悪いことじゃないっていうことを、自分は発信したいなって思っています。

zine-006_04-article_01-img-07-s

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

Profile

KATY
1998年生まれ、神奈川県出身。アイドルグループ・ZOCの元メンバー。破天荒なエピソードも含め、自らの経験や考えを隠さず発信。嘘のない言動が熱狂的なファンを集め、惹きつけている。2021年2月にZOCを卒業。現在はソロアーティストとして音楽活動やモデル、ブランドディレクターとして活躍している。描いたイラストがグッズで商品化されるなど、多才な一面も持つ。

Staff

Photo:Yui Fujii(Roaster)
Hair&Make:Hiyori Takanashi
Text:Ayumi Kinoshita
Edit:Haruyo Sugie,Ayano Homma(Roaster)

Related Articles

Page Top