人になめられたくないから 今日も自分らしいメイクをする #nomorerules. vol.6 #3 KATY 2021.6.15

人になめられたくないから 今日も自分らしいメイクをする #nomorerules. vol.6 #3 KATY 2021.6.15

人になめられたくないから 今日も自分らしいメイクをする #nomorerules. vol.6 #3 KATY 2021.6.15

2月にZOCを卒業。3月からソロ活動をスタートし、独自の感性でファンを惹きつけ続けるアーティストKATYさんのメイクの掟とは?

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

ギャルから清楚系まで。 いろんなメイクを楽しんできた

ギャルから清楚系まで。 いろんなメイクを楽しんできた

ギャルから清楚系まで。 いろんなメイクを楽しんできた

zine-006_03-article_01-img-01-s

――KATYさんがメイクを始めたのはいつからですか?

小5くらいです。ギャル雑誌を見て、お母さんが使っていたKATEの化粧品を勝手に借りて、夜中に一人でメイクの練習をしていました。

――昔はギャルメイクだったんですね。

中2くらいまではつけまつげを2、3個重ねて、めちゃギャルなメイクをしていました。中3で、好きな人がふわふわした女の子が好きって言っていたのを聞き、“私はふわ女を目指すんだ!”とか言って、つけまつげもカラコンも辞めて黒髪ボブにしました。そんな清楚系ふわ女は、高2くらいまで続いたかなぁ。18歳で夢だった109店員としてアパレルで働き始めたときは、少し落ち着きめのギャルに戻りました。

SCROLL   SCROLL

SCROLL   SCROLL

SCROLL   SCROLL

――そのときどきでメイクを楽しんでいるKATYさんですが、参考にしていた人や物はありましたか?

小学生の時はPOPなギャルになりたいと思って、ギャル雑誌『Ranzuki』を参考にしたり、清楚系の時は好きだったアイドルを真似したりしていました。今は特に参考にしている人はいないかなぁ。

zine-006_03-article_01-img-02-s

メイクをするのは人になめられないため

メイクをするのは人になめられないため

メイクをするのは人になめられないため

zine-006_03-article_02-img-01-s

――KATYさんはよくヘアメイクを変えていますが、何か掟はありますか?

メイクの掟は、つり目に沿ってアイラインを引くこと!最近上まぶたが垂れてきているみたいで、タレ目に見える時があるのでアイラインを跳ね上げるのがさらに欠かせなくなりました。跳ね上げないタレ目系のアイラインの引き方もあるけど、それを描く自分が乙女になりたいのかなって恥ずかしくなっちゃうので、自分は跳ね上げ派ですね。髪色によってメイクを変えることも掟の一つです。

POINT 01 アイラインはリキッド派。目頭から目尻までまつげの生え際に引いたら、斜め上に1cmほど跳ね上げるのがKATY流。

あと涙袋にはゴールド系を入れることもメイクの掟です。通常涙袋にはシルバーとかピンクを入れる人が多いと思うんですけど、私は似合わないからずっとゴールド〜ブラウン系です。そうするとコンプレックスが緩和されるような気がするんですよね。

POINT 02 涙袋にのせるアイシャドウは、アイホールで使ったものと同じ色を使用。オレンジとゴールドのラメで立体感を。

――やはりメイクで一番こだわるところはアイメイクですね。

はい、特にアイシャドウです。オレンジ〜ブラウンで囲むのが好き。私は遠心顔なので、目尻に濃い色を塗ったり目頭に明るい色を塗らないのがマイルール。でも、目を離して見せたい気分の時はわざとやるときもあります。

――どうやって自分のメイクの掟を見つけましたか?

前に涙袋にゴールドを塗ったら、気になる部分が目立たず好みの目力が出て、それ以来ずっと涙袋はゴールドです。あとは自分には何色が似合うか、どうしたら欠点をカバーできるかを研究して、自分に合うメイクがわかりました。

zine-006_03-article_02-img-04-s

――KATYさんはどうしてメイクをするのでしょうか。

なめられたくないから、人に。すっぴんで外出ると、自分的に勝手にメイクしている人と比べちゃって“あ、自分ダメだ今日。帰ろ”ってなっちゃうんですよね。綺麗さを競ってるんじゃなくて、何て言うんだろう…自分ちゃんと盛れてるってマインドから勝っていく感じ。ギャルマインドですよね(笑)。

街なかでヤンキーに会ってメイクしていないと、心が弱っちい自分になるけど、メイクしているとガン飛ばせるし、マインドが強くなるんです。でも最近メイク薄くなったって言われてちょっとショックを受けていて…年齢につれて薄くなっている自分が情けないので、気合い入れて今日もメイクしたいと思います!あくまで自分の中でですけど。

次回は#4 最終回。KATYさんが、KATEアイテムを使ってやってみたいメイクに挑戦。いつもとは違うKATYさんをお楽しみに!

【使用アイテム】
<EYE SHADOW>パーツリサイズシャドウ OR-1
<EYELINER>スーパーシャープライナーEX2.0 BK-1

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

NO MORE RULES.

Profile

KATY
1998年生まれ、神奈川県出身。アイドルグループ・ZOCの元メンバー。破天荒なエピソードも含め、自らの経験や考えを隠さず発信。嘘のない言動が熱狂的なファンを集め、惹きつけている。2021年2月にZOCを卒業。現在はソロアーティストとして音楽活動やモデル、ブランドディレクターとして活躍している。描いたイラストがグッズで商品化されるなど、多才な一面も持つ。

Staff

Photo:Yui Fujii(Roaster)
Hair&Make:Hiyori Takanashi
Text:Ayumi Kinoshita
Edit:Haruyo Sugie,Ayano Homma(Roaster)

Related Articles

Page Top