KATE SECRET GALLERY

KATEの世界観をつくる
クリエイターたちの秘密の舞台裏

CMの舞台美術

「今回のテーマはクラッシュダイヤモンドでしたが、KATEの世界観の中にダイヤモンドの様な小道具を散りばめるというよりは、ダイヤモンド=暗部と相対する光ととらえ、窓や空間に舞っている光の粒(CG)、レンズ前のプリズム、ライティングの光など様々な光でクラッシュダイヤモンドを表現しています。一見ダークな黒の世界に見えて、実は光をテーマにしたセットになっています。
また、ドレッサーの鏡やパイプオルガンは今回の世界観に合わせて特別に作った物です。廃墟感を出すために床は本物の瓦礫を敷き詰めていますが、現場では歩くのも大変で、ロケをした後の様に疲れました。 」

美術 / RYO NOBUKA


Page Top